プログラミング言語 Crystal

Crystal の日本語ドキュメントはしばらく更新されておらず情報が古くなっているため、できるだけ原文の英語ドキュメントで最新の情報を参照ください。

翻訳にご協力いただける方は翻訳プロジェクトの issue や Crystal-JP の Slack からお知らせください。

ソースコードからインストール

もしコントリビュートしたいと考えているのであれば、Crystal をソースコードからインストールしたくなることと思います。実は、Crystal は Crystal 自身によって書かれています!したがって、まずはこれまでに紹介した方法のいずれかを使ってコンパイラをインストールする必要があります。

また、あわせて LLVM 3.5 または 3.6 も必要です。もし Mac を使っていて Homebrew のフォーミュラからインストールする場合は、--with-llvm フラグを与えてインストールすれば LLVM が自動的に構成されます。

それから、リポジトリをクローンします。

git clone https://github.com/manastech/crystal.git

これでハックする準備は OK です。

コンパイラをビルドするときは、make を実行してください。ビルドされたコンパイラは .build/crystal に格納されます。

ただし、 「すべての必要なライブラリ」がインストールされている必要があることに注意してください。また、コントリビューティング・ガイド にも目を通しておくとよいでしょう。

リポジトリの中を見ると、bin/crystal というラッパースクリプトが存在することに気づくと思います。このスクリプトは、グローバルにインストールされたコンパイラ、もしくは自分でビルドしたコンパイラがあればそれを実行します。