プログラミング言語 Crystal

Crystal の日本語ドキュメントはしばらく更新されておらず情報が古くなっているため、できるだけ原文の英語ドキュメントで最新の情報を参照ください。

翻訳にご協力いただける方は翻訳プロジェクトの issue や Crystal-JP の Slack からお知らせください。

概要

本ドキュメントは基本的に最初から順番に読んでいけるように構成されています。ただ、コンセプトによっては、それぞれのコンセプトが相互に関連していて、どうしても単独では説明が難しいものがあります。そういった場合には、順番にこだわらず、別のセクションにジャンプしながら読み進めるのがよいでしょう。

コードの例では、ある式の結果の値を示すために #=> というコメントを使用します。例をあげます。

a = 1 + 2
a #=> 3

また、コメントの : は、変数の型を示すために利用されます。

s = "hello"
# s : String

それでは、まずはこれから紹介する2つのプログラムの例を見ながら、Crystal に親しんでいきましょう。