プログラミング言語 Crystal

Crystal の日本語ドキュメントはしばらく更新されておらず情報が古くなっているため、できるだけ原文の英語ドキュメントで最新の情報を参照ください。

翻訳にご協力いただける方は翻訳プロジェクトの issue や Crystal-JP の Slack からお知らせください。

浮動小数点数 (Float)

浮動小数点数 (Float) には2つの種類があります。それは、Float32Float64 で、それぞれ IEEE によって定義されている binary32binary64 に対応しています。

浮動小数点数リテラルは、+ (オプション) または - 符号に続く数値とアンダースコア、そしてドット (.) と、またそれに続く数値とアンダースコアによって記述し、オプションで指数と型のサフィックスを与えます。もしサフィックスがない場合は、リテラルの型は Float64 になります。

1.0      # Float64
1.0_f32  # Float32
1_f32    # Float32

1e10     # Float64
1.5e10   # Float64
1.5e-7   # Float64

+1.3     # Float64
-0.5     # Float64

サフィックスの前のアンダースコア (_) はオプションです。

アンダースコアは、数値を読みやすくするためにも利用できます。

1_000_000.111_111 # 1000000.111111 より読みやすい