ソースコードからの

インストール

もしコントリビュートしたいと考えているのであれば、Crystal をソースコードからインストールしたくなることと思います。

  1. 最新のリリースの Crystal をインストールしてください。Crystal をコンパイルするには、Crystal 自身が必要なのです。

  2. サポートしているバージョンの LLVM にパスが通っているか確認してください。可能なら、サポートしている最新のバージョン 8.0 の LLVM を使ってください。

  3. そして、すべての必要なライブラリ (英語) がインストールされていることを確認してください。また、コントリビューションガイド (英語) にも目を通しておくとよいでしょう。

  4. リポジトリをクローンしてください。 git clone https://github.com/crystal-lang/crystal

  5. make を実行してコンパイラをビルドします。

  6. make std_spec compiler_spec を実行して、spec をパスして正しくインストールできていることを確認してください。

  7. これで、bin/crystal が Crystal ファイルの実行に使えるようになります。

bin/crystal コマンドについてより詳しい情報が必要な場合は、ドキュメントのコンパイラの使い方を参照してください。

注意: 実際にビルドされたバイナリは .build/crystal に置かれています。ですが、 bin/crystal ラッパースクリプトを Crystal の実行に使うべきです。


インストールできましたか?

学ぶ

何か問題が発生しましたか?

フォーラムでのサポート