文字 (Char)

Char は 32bit の Unicode コードポイントを表現します。

通常、シングルクォートでUTF-8でエンコードされた文字を囲って文字リテラルを記述します。

'a'
'z'
'0'
'_'
'あ'

バックスラッシュによる名前つきのエスケープスーケンスかコードポイントの数値表現で、特別な文字を記述できます。

次のエスケープシーケンスが有効です。

'\''         # シングルクォート
'\\'         # バックスラッシュ
'\a'         # アラート
'\b'         # バックスペース
'\e'         # エスケープ
'\f'         # フォームフィード (改ページ)
'\n'         # 改行
'\r'         # キャリッジリターン (復帰)
'\t'         # タブ文字
'\v'         # 垂直タブ
'\uFFFF'     # 16進数によるユニコード文字
'\u{10FFFF}' # 16進数によるユニコード文字

バックスラッシュにuを続けることでユニコードのコードポイントを記述できます。ユニコードの文字を表現するため、ちょうど4つの16進数の数値か (\u0000 to \uFFFF) かひげ括弧で囲った6つまでの16進数の数値が利用できます (\u{0} to \u{10FFFF}

'\u0041'    # => 'A'
'\u{41}'    # => 'A'
'\u{1F52E}' # => '🔮'

results matching ""

    No results matching ""