nil?

nil?という疑似メソッドを使うと、ある式の実行時の型がNilかどうかを判定できます。例をあげます。

a = 1
a.nil?# => false

b = nil
b.nil?# => true

これが疑似メソッドである理由は、if var.nil?(...)で説明したように、このメソッドはコンパイラによって参照され、それによって型情報を設定することができるためです。

それはis_a?(Nil)と書くのと同じですが、より短く読み書きが簡単です。

results matching ""

    No results matching ""